一般企業での社会保険労務士の仕事は?

一般企業で社会保険労務士として働くことも可能です。
なので、出勤スタイルなどは普通のサラリーマンと同じになります。
一つの企業に所属するということなので、休日なども他の社員と同じようになっています。
開業している社会保険労務士との違いといわれると、はっきり言ってあまりありません。
仕事内容の違いもたいしてありません。
ただ、自分の会社に出勤するか、どこかの会社に出勤するかといった点ぐらいでしょう。
一般企業で勤務する場合は安定はしていますが、年収が高そうに見える社会保険労務士でも会社に所属している限りは飛び抜けて高い給料をもらえるわけではありません。
なので、一般企業で働くことにはメリットとデメリットがあるということを知っておきましょう。