たとえ未使用の着物でも?

たとえ未使用の着物で、傷みがなくても、無条件で高値がつくと思うのは間違いですよ!どんな生地、色柄も、生地も糸も生き物なので、月日がたつと劣化し状態は確実に悪くなっていきます。
未使用かどうかは必ずしも関係なく、査定したときの状態が悪ければ価値はありません。
もし、未使用で今後着る予定がないと思う着物は買い取りに回しましょう。
一日でも早く買取業者に見せましょう。
自分で仕立てたお着物だけでなく、譲られたものなど結構あって買い取ってもらえるなら、捨てるよりいいかなと思う方も少なくありません。
着物の種類はたくさんありますが、需要が多いのは何なのか誰でも疑問に思うでしょうが、需要が多いのは何といっても訪問着ですよ!幅広い年齢層からの需要があるのは訪問着で、晴れの席からお茶会まで、未婚でも既婚でも幅広く着ていけるためです。
手持ちの訪問着で思い当たるものがあれば、ぜひ無料査定や相談を利用してみましょう。
着物買取の案内をよく読むとわかりますが、業者では着物だけでなく和装小物も売るように勧められると思います。
そのことを考えれば、小物まで合わせて買い取ってもらうことで売れるものの幅が広がりますから着物本体の査定された金額に上乗せしてくれるという業者の話もうなずけます。
和装小物は細かいものがいろいろありますが、どれでも使わないものを思い切ってまとめ、着物と合わせて宅配便にし、査定してもらうと絶対に損はしません。

スピード買取.jpの着物買取評判は?相場価格調査!【高額で売る】