プロバイダの低価格は本当におすすめなの?

低価格が魅力のスマートフォンが前の年くらいから知名度が上がっていますが、3大通信大手以外にも通信ブランドでワイモバイルという選択肢があります。
低料金な様ですが、どのエリアがあるのか、安心して使えるかといった不安要素があり、契約時にはぶっちゃけいらないという印象です。
クレームがフレッツには多数寄せられてきており、そのうちの一つに加入後ひと月ほど経った頃に、唐突にネット接続ができなくなるといったことがあります。
この例の場合、間違いが初期設定にあることがわかって、無事に使えるようになったそうですが、こういった、クレーム事例は毎日寄せられているようです。
プロバイダの料金がお手ごろ価格になるといわれて、今のプロバイダに換えたのですが、失敗したなと思っています。
確かに、価格はかなり安価になりました。
しかし、ネット接続の不具合が頻繁に起こったり、回線速度の低下がみられたりで、今のプロバイダはストレスが溜まるのです。
安易にプロバイダを「やめときゃよかった!!」と、悔いています。